超初心者からワードプレスをはじめたいあなたに、安心しておすすめできる有料サーバー3選

簡単なワードプレスの使い方WordPress

こんにちは。
今回は、WordPress(ワードプレス)でホームページ(以下、サイト)を制作するにあたって、避けては通れない「サーバー」についてお話します。

今回の内容は、

  • サーバーとは何か
  • 有料サーバーと無料サーバーの違い
  • 自分に合ったサーバーの選び方
  • おすすめ有料サーバー3選

という流れでご紹介していきます。

スポンサーリンク

サーバーとは?

まず最初に、そもそもサーバーとは何をするものなのか?というお話からしていきたいと思います。

「難しい話はよくわからない」

というあなた、安心してください。

わたしは元々理系でもありませんし、IT系で仕事をしていた訳でもないバリバリの文系人間です。

サーバーの仕組みについて、詳細に知っている訳ではないので、そんなに詳しい説明はできません。ただ、サイトを自分で運営していくのに、最低限必要な知識があればいいと思っています。

サーバーってこんなことをやっているんだな」という位の理解で大丈夫です。

サーバーの役割

レンタルサーバーの選び方

サーバーを一言でいうと、

サイトの情報を置いておくところ

です。

今、見て頂いているこのサイトは、わたしの個人パソコンで作っています。

もし、このサイトに必要な情報(写真、イラスト、文章など)がわたしのパソコンに保存されていたら、サイトを見てくれる人はみんな、わたしのパソコンにアクセスすることになります。

家庭用のパソコンのスペック(性能)では、たくさんの人のアクセスを支えることはできないので、おそらくサイトが表示されなくなるでしょう。

それでは困りますよね。

そこで、大勢が一度にアクセスしても大丈夫な、大きい容量の場所(=サーバー)にサイトの情報を置いておき、サイトを見る人はその場所にアクセスするようにしています。

それがサーバーの役割です。

有料サーバーと無料サーバー

サーバーには、有料のものと無料のものがあります。

法人のサイトであれば、サーバー契約料を経費に計上できるので、迷うことなく有料サーバーを選ぶでしょう。しかし個人の場合、固定費はなるべく掛けたくありません。

そうなると、固定費のかからない無料サーバーを選びたくなるところですが、Google アドセンスやアフィリエイトで収入を得るつもりがある人は、絶対に有料サーバーにすべきです。

そういった広告収入は考えずに、ただ自分のサイトで好きなことを発信したい方は、無料サーバーでも十分です。

これから、有料・無料それぞれのメリットとデメリットをご紹介しますので、そちらを踏まえて検討してください。

有料サーバーのメリット・デメリット

まずは、有料サーバーにした場合のメリットとデメリットを確認していきます。

メリット

  • 独自ドメインが設定できる
  • 自分が設定した広告以外入らない
  • すべての機能を利用できる
  • 使える容量が大きい

デメリット

  • 契約手数料が必要な場合が多い
  • 月額・年額の維持費が必要

無料サーバーのメリット・デメリット

続けて、無料サーバーにした場合のメリットとデメリットを確認していきます。

メリット

  • 契約手数料が不要
  • 月額・年額の維持費が不要
  • 気軽に導入できる

デメリット

  • 利用できる機能に制限がある
  • 広告が勝手に挿入される場合がある
  • 独自ドメインが設定できない場合がある
  • 使える容量が小さい

自分に適したサーバーの選び方

まず、自分がサイトで何をしたいかを決めてください。

それによって、無料サーバーでも足りるのか、有料サーバーでないと都合が悪いのかが決まって来ます。

もし、アフィリエイトや Google アドセンスなどの広告収入を得るためにサイトを始めるのであれば、問答無用で有料サーバー一択です。

その理由は、無料サーバーのデメリットにある

「広告が勝手に挿入される場合がある」

という部分が問題だからです。

自分が設置したものではない広告を、いくらユーザーがクリックしてくれても、自分の売上にはなりません。

自分が苦労して作った場所で、ほかの人が商売するのは、何か違う気がしますよね。

安心しておすすめできる有料サーバー3選

最後に、星の数ほどあるサーバーの中から、安心して使っていただける有料サーバーの情報をお伝えして終わりにしたいと思います。

無料サーバーは、自分でとりあえず使ってみて、使いにくかったらやめればいいので、特にご紹介はしません。

有料サーバーの中から、安定性やサービス内容、そしてお得に始められるキャンペーンなどを踏まえてランキング形式でご紹介します。

エックスサーバー

サービスが非常に安定している。
4/30までの申し込みで、ドメインを1つプレゼントしてもらえるキャンペーン実施中。
クレジットカードでの支払いで5%のキャッシュレス還元適用。

エックスドメインやお名前ドットコムでドメインを取得し、エックスサーバーに繋ぐ人が非常に多いため、困った時にネットでやり方を調べやすい。

当サイトもエックスサーバーにて運用中。

ConoHa WING

「国内最速」をうたっており、速さにこだわっているサーバー。
初期費用も無料で、月1,000円程度から始められるので初心者でも安心。

WINGパックという、サーバーと独自ドメインがセットになった新しいプランも発売開始。

mixhost

2019年、3部門で満足度ナンバーワンを獲得した、人気上昇中のサーバー。
他社では数千円かかる初期費用が無料というのも嬉しい。

最低料金も安いため、気軽に試せてサイト運営がはじめての方におすすめのサーバー。

サーバーを契約すると、独自ドメインをプレゼントしてくれたり、現在契約しているサーバーの解約料を全額負担してくれたりと、様々なキャンペーンが随時おこなわれています。

狙ったサーバーをお得なタイミングで契約できるように、こまめに情報収集してくださいね。
それでは。

※ランキングの作成方法は以下の記事でご紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました