外出せずに資格を取ろう!自宅で受験可能な資格一覧

パソコン資格

今回は、自宅で受験できる資格の情報をご紹介したいと思います。自宅での時間を有効に使って、何か資格を取得してみませんか?

スポンサーリンク

自宅で受験可能な資格

パソコンスキルに関する資格と、それ以外の資格にわけてまとめました。

パソコンスキル関連

パソコン能力評価試験

パソコン能力評価試験は、パソコン能力評価試験委員会が実施する民間の認定試験です。

パソコン能力評価試験(パソコン検定とタイピング検定試験で応援)
パソコン検定・タイピング検定・その他色々な検定で貴方のパソコン能力を評価して貴方を応援しますので、4級の無料試験から受験して下さい。貴方のパソコン資格を証明します。
特徴

パソコン能力評価試験には、ほかの資格試験と大きく異なる部分があります。
それは、

  • 受験料が後払い
  • 時間制限がない
  • 参考書を見ながら受験可能

という点です。

さらに現在、4級は無料で受験可能となっています。

受験料

受験料は以下の通りです。

1級2級3級4級
知識試験4,0003,0002,000無料
実技試験4,0003,0002,000無料

知識試験と実技試験は、それぞれ別々に受験可能です。

紙の合格証は発行しておらず、メールに添付されます。

受験体験記

実際に無料で受験できるエクセル4級実技試験にチャレンジしてみました。

受験の流れや、実際に受験してみて迷った点をまとめていますので、参考にどうぞ。

インターネット実務検定

インターネット実務検定は、インターネット実務検定協会株式会社が運営・実施する民間試験です。

インターネット実務検定協会〜インターネット資格の草分け〜
インターネットスキルを証明できる「インターネット実務検定」。オンラインで取得できる検定資格(Web検定)です。国内のIT・パソコン資格の草分けとして1998年より実施しています。試験内容は、パソコンの仕組み、インタネットの歴史、マナー、セキュリティなどや、個人情報保護に関する内容が網羅されているため、IT講習、高校の情...
特徴

1998年9月に第1回試験が開催された、とても歴史の古い資格試験です。

パソコンソフトの操作スキルではなく、インターネットやネットワークに関する知識が身に付きます。

受験料

受験料は以下の通りです。認定証の発行には別途発行料がかかります。

1級2級3級
受験料10,0008,0006,000
認定証発行料8,0005,0003,000

インターネット ルール&マナー検定

インターネット ルール&マナー検定は、一般財団法人インターネット協会が実施・運営する資格試験です。

インターネットにおけるルール&マナー検定
特徴

インターネットを利用する上で知っておきたい、ルールやマナー、知識を学べる検定です。

パソコンだけでなく、タブレットやスマホからでも受験できるとても珍しい資格となっています。

受験料

受験料は無料です。合格証やスコア認定証を申し込むと、発行手数料が発生します。

受験体験記

実際に受験してみましたので、こちらの記事も合わせてどうぞ。

タイピング技能検定

タイピング技能検定イータイピング・マスター[インターネットで受験できる検定試験]
タイピング技能検定イータイピング・マスターはタイピング技能を判定します。就職や進学にインターネットで24時間いつでも受験できる資格検定です。8級は無料です。

タイピング技能検定は、イータイピング株式会社が運営・実施する、タッチタイピングの能力を評価する検定です。

特徴

タッチタイピングの検定なので、入力さえ出来れば受験が可能です。

パソコンを勉強し始めたばかりで、ワードやエクセルはまだ自信がない、という方でも履歴書に書ける資格を手に入れることができます。

特級から7級までの模擬試験も用意されているので、自分にあった級を無理なく目指すことが可能です。

受験料

受験料は以下の通りです。8級は無料で受験でき、公式ホームページからいつでも気軽にチャレンジできます。

特級1級2級3級4級5級6級7級
5,5005,5005,5005,5003,8503,8502,7502,750

その他のジャンル

ビジネス数学

ビジネス数学は、公益財団法人日本数学検定協会が運営・実施する数学の検定試験です。

ビジネス数学 | 公益財団法人 日本数学検定協会
ビジネス数学の公式サイトです。ビジネス数学の概要、研修・セミナー、ビジネス数学検定、e-ラーニング、関連書籍をご覧になれます。ビジネスに必要な5つの力を身につけて、スマートなビジネスパーソンへの一歩をふみだしましょう。
特徴

学校で学んだ数学力を、ビジネスで活かすために必要な考え方・使い方を身に付けることができるのが大きな特徴です。

「仕事に役立つ本」で以前ご紹介した『数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです』の作者である深沢真太郎さんが、研修講師として参加されています。

受験料

受験料は以下の通りです。

1級2級3級
8,8006,6004,400

CASEC(キャセック)

CASEC(キャセック)は、英語のコミュニケーション能力を判定するテストです。

CASEC(キャセック) - TOEICスコア・英検級の目安がすぐわかる英語テスト
CASEC(キャセック)は、英検が基礎開発したインターネット上で24時間受験可能な英語テストです。受験時間は約40分。TOEIC、TOEFLのスコア目安、英検級の目安もすぐ表示されます。採用試験、英語研修の効果測定、大学のプレイスメント等でご利用いただいています。
特徴

CASEC(キャセック)の試験問題は、

  • セクション1:語いの知識
  • セクション2:表現の知識
  • セクション3:大意把握力
  • セクション4:聞き取り能力

の4分野で構成されています。

セクション1~3は4択問題で、セクション4のみ書き取り問題です。

受験料

CASEC(キャセック)の受験料は3,667円(税込)です。

CASEC(キャセック)チケットを購入し、チケット1枚分が受験1回分という形式になっています。

英語の資格といえばTOEIC🄬や英検が有名ですが、受験日が限られていますので、気軽に英語力のチェックをしたい方にはCASEC(キャセック)がおすすめです。

今回は、自宅で受験できる資格試験についてお伝えしました。

わたしも、パソコン関連資格は一回受験してみようと思っています。結果はまた後日ご報告しますね。

それでは。

いつも「らしく」ブログをご利用いただきありがとうございます。
今後の記事作成の参考にする為、アンケートにご協力をお願いしています。

アンケートの回答に際し、個人情報の入力などは一切ありません。
「協力してもいいよ」という方は、下のリンクもしくはサイトトップのメニュー内「アンケート受付中」よりご回答ください。
アンケートに協力する♪

「らしく」ブログ管理人

パソコン資格
スポンサーリンク
記事の更新情報を入手する
「らしく」ブログ
タイトルとURLをコピーしました