入力マスターを目指す!タッチタイピングの練習方法・コツ

タッチタイピングのコツパソコン

こんにちは。

今回は、「スキルアップに役立つサイトまとめ」という記事でご紹介した入力練習サイトについて、どういう練習方法で使えばタッチタイピングが身に付くかをご紹介したいと思います。

春からの新生活に向けて、

  • 新大学生
  • 新社会人
  • 転職しようと思っている人
  • 今の仕事で給料アップを目指す人、

すべての人に、ぜひタッチタイピングを身に付けて頂ければなと思います。

タッチタイピングを身に付けるメリット

  • パソコンを触ることが苦にならなくなる
  • 別の資格(MOS、CS検定等)の勉強がはかどるようになる
  • 仕事がはかどり、無駄な残業をしなくて済むようになる

実際にそれぞれのサイトの計測結果を、画像で貼っています。

このくらいのスピードであれば、CS検定ワープロ部門で時間が足りないということはないので、目安にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

無料タイピング練習サイトの使い方

それでは、前回の「スキルアップに役立つサイトまとめ」でご紹介した、無料タイピング練習サイトの使い方をご紹介していきます。

マイタイピング

最初は「マイタイピング」です。

楽しくタイピング練習ができる「マイタイピング」
日本最大級のタイピング練習サイト。初心者向けの練習から歌詞タイピングまで、全部で87000本以上のタイピングが無料で楽しめるユーザー投稿型のタイピングサイトです。

このサイトは、とにかく練習問題が豊富なのが特徴です。

ユーザー投稿型のサイトで、サイト管理人だけでなく利用しているユーザーも、タイピング練習を作って投稿しています。その結果、56,000本以上のタイピングが楽しめる巨大なサイトとなっています。

タイピングの練習方法

サイトにアクセスすると、トップ画面に「タイピング診断」があります。まず最初にこの診断で今の自分のレベルを確認してみましょう。

タッチタイピングのコツ

試しにわたしもやってみました。
後半集中が切れたので、ミスが増えました。集中力が大切ですね。

「ランキング登録」を押してニックネームを入力すると、右の画面のように順位がわかります。

今の自分のレベルが確認できたら「1日10分・1ヶ月間」練習を続けます。

タイピング練習は長時間やっても伸びません。1日10分程度でいいので、休まず毎日続けることが大切です。

初心者の方は「ひよこでも出来るタイピング練習講座≪初心者向け≫」というところから、

  • タッチタイピングに必要なこと
  • キーボードと指の位置関係
  • ホームポジション
  • 練習の仕方

などをゆっくり勉強してみてください。

また、画面を下にスクロールすると

  • タイピングが向上しない人のためのタイピング
  • ポケモンの名前deタイピング
  • 絶対できるようになる タイピング
  • 五十音タイピング

といった様々なタイピングが用意されています。

色々なジャンルを試してみて、自分が興味を持って続けられそうなジャンルを選んで練習を継続しましょう。

1ヶ月間練習を続けたら、再び「タイピング診断」を受けてみましょう。毎日コツコツ練習を続けた人なら、必ずレベルが上がっているはずです。

イータイピング

次に「イータイピング」の使い方をご紹介します。

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング
ウェブ上で無料のタイピング練習ができます。基本からじっくり学びたい方、もう一度練習し直したい方、ぜひご利用ください。楽しくタイピング練習しませんか。

このサイトで練習するメリットは、

  • タイピング技能検定(イータイピングマスター)を実施する企業のサイト

という点です。

別の記事で詳しくご紹介していますが、タイピング技能検定(イータイピングマスター)という資格があります。

タイピング練習サイトと資格試験を同じ会社が運営しているので、タイピング技能検定(イータイピングマスター)を受験したい方は、このサイトで練習するのが近道です。

タイピングの練習方法

このサイトでも、まずは「腕試しレベルチェック」で今の自分のレベルを確認しましょう。サイトにアクセスすると、目立つ場所にあるのでわかりやすいです。

タッチタイピングのコツ

このサイトでもやってみました。

タッチタイピングのコツ

このサイトの「腕試しレベルチェック」は、文章がテーマに沿って色々と変わります。飽きずに続けられていいかも知れません。

画面の右下あたりに「タイピングバラエティ」というコーナーがあり、

  • ビジネス
  • ライフ
  • スポーツ
  • 脳トレ
  • 長文
  • 百人一種

など、様々なジャンルのタイピング練習が用意されています。「1日10分・1ヶ月間」コツコツ練習をしてみましょう。

寿司打

3つ目は「寿司打」をご紹介します。

寿司打
「寿司打」はローマ字入力用のタイピング練習ゲームです。無料&ブラウザで遊べますので、ちょっとした空き時間の練習や暇つぶしにどうぞ。複数の入力に対応しており、表示されているキー以外にもお好みの打ち方でタイピングいただけます。

スキルアップに役立つサイトまとめ」の記事内でご紹介した「Easyタイピング」と同じサイト内にあります。

タッチタイピングのコツ

回転寿司の皿に乗った文字を入力し、最終的に何皿食べられたか(=入力できたか)を判定するゲームで、やっていて面白いのでとても人気があります。

タイピングの練習方法

タッチタイピングのコツ

「練習」「普通」「正確重視」「速度必須」「一発勝負」と難易度がわかれていて、自分のレベルに合わせて練習することができます。

また、「お手軽3,000円コース」「お勧め5,000円コース」「高級10,000円コース」で、文字数や制限時間を選択することもできます。

最初は「練習」「お手軽3,000円コース」からはじめ、徐々に難易度を上げていきましょう。

正確さに自信がある方、正確さを特に鍛えたい方は「一発勝負」にチャレンジしてみてください。間違えたら終了、という厳しいコースです。

こちらも試しに「普通」「お勧め5,000円コース」でチャレンジしてみました。11,460円分入力できたので、6,460円得したことになりました。

タッチタイピングのコツ

お皿が流れていってしまいそうになると、かなり焦ります。焦るとミスタイプがわかりやすく増えます。

純粋な入力文字数だけではなく、連続してミスがなかったらボーナス点がついたり、早く入力できたらお皿の金額が高くなるなど、ゲーム要素が豊富です。

楽しんで練習できるサイトだと思うので、キーボードの位置をある程度覚えたら、ぜひチャレンジしてみてください。

タッチタイピングのコツ

最後に、タッチタイピングのわたしなりのコツをご紹介します。

「タッチタイピングは自転車と同じ」

だと、わたしの講座を受講された方にはご案内しています。

自転車の乗り方を一度覚えると、何年乗っていなくても、乗り方を身体が覚えていますよね。タッチタイピングも同じです。

タッチタイピングは、続けているうちに身体が勝手にキーボードの場所を覚えます。

慣れないうちは、苦手なキーをチラッと見てしまったり、一度手をキーボードから離して、確認してから入力しても全然問題ありません。

確認してもいいので、

入力する瞬間はキーボードを見ない

ように練習してみてください。

入力だけで受験できる資格

タッチタイピングができるようになったら、入力だけで受験できる資格にチャレンジできます。

詳細は以下の記事でご紹介していますので、良ければこちらもご覧ください。

ワードやエクセルができなくても資格を取れるチャンスが出てくるので、ぜひタッチタイピングは身に付けて頂きたいなと思います。

それでは。

いつも「らしく」ブログをご利用いただきありがとうございます。
今後の記事作成の参考にする為、アンケートにご協力をお願いしています。

アンケートの回答に際し、個人情報の入力などは一切ありません。
「協力してもいいよ」という方は、下のリンクもしくはサイトトップのメニュー内「アンケート受付中」よりご回答ください。
アンケートに協力する♪

「らしく」ブログ管理人

パソコン
スポンサーリンク
記事の更新情報を入手する
「らしく」ブログ
タイトルとURLをコピーしました