スマホで撮った写真を簡単にパソコンに移動・保存する(iPhone)

パソコンに関する疑問

スマホで撮影した写真をブログやサイトで使いたい時、ありますよね。
特に自分以外の人のスマホで撮った写真。

そこで今回は、家族や友だちが撮影した写真を、簡単にパソコンに移動・保存する方法を解説していきます。
iPhone でのお話になりますので、Android の方はまた別の機会に。

※パソコンの保存した写真をワードプレスに挿入する方法は、以下の記事をご確認ください。

ワードプレス内の「メディアライブラリ」に写真をアップロードする方法から、ワードプレス内に挿入する方法まで、画面キャプチャを添えてご案内しています。

スポンサーリンク

ほかの人が撮影した写真を自分のパソコンに保存する

人が撮影した写真を使うには、その人から写真データを送ってもらわないといけません。
そして、それを自分のパソコンに保存することでワードプレスの「メディアライブラリ」にアップロードできるわけです。

ではどうやって写真データを送ってもらい、それを自分のパソコンに保存するか。
実はこの2つの作業を一度にクリアできる便利な機能が iPhone にはあります。

iCloud と AirDrop の活用

iPhone を持っている方なら、誰でも iCloud というクラウド上の保存スペースを持っています。

クラウドコンピューティング(クラウド)とは:

クラウドコンピューティングは、インターネットなどのコンピュータネットワークを経由して、コンピュータ資源をサービスの形で提供する利用形態である。
略してクラウドと呼ばれることも多く、cloud とは英語で「雲」を意味する。

Wikipediaより抜粋

その iCloud に写真を移動してしまえば、パソコンから iCloud を開けるので写真の移動も簡単。

写真が自動で iCloud にアップされる設定をしておく

まず最初にやっておくことは、写真を撮ったら自動で iCloud に写真がアップロードされる設定をしておくことです。

自分の iPhone の「設定」アプリを開きます。

iPhoneで写真の自動バックアップを設定する

一番上にある、自分の情報が出ている場所(赤枠部分)をタップします。

iPhoneで写真の自動バックアップを設定する

iCloud」をタップします。

iPhoneで写真の自動バックアップを設定する

写真」をタップします。

iPhoneで写真の自動バックアップを設定する

iCloud 写真」という項目をオンにします(緑がオン)。
写真や動画を撮影したとき、自動で iCloud にアップロードされるようになります。

iPhoneで写真の自動バックアップを設定する

自分が撮影した写真や動画に関しては、この設定をオンにしておくだけでOKです。

AirDrop を使って写真を送ってもらう

ここからは、写真を持っている相手にやってもらう操作です。
この機能は近くにいないと使えませんので、相手には側で操作してもらってください。

スマホの「写真」アプリを開きます。

AirDropで写真を送って貰う方法

移動したい写真を表示します。

AirDropで写真を送って貰う方法

画面下にボタンが3つ並んでいますが、1番左のボタンをタップします。

AirDropで写真を送って貰う方法

赤枠で囲った部分に 送り先(今回は自分)の iPhone 情報が表示されたらタップします。

AirDropで写真を送って貰う方法

相手が赤枠の中をタップすると、自分の iPhone に写真のプレビューが届きます。

プレビュー画面には「辞退」「受け入れる」の選択肢が表示されます。

受け入れる」をタップすると、自分の「写真」アプリ内にデータが入ります。

写真を自動で iCloud にアップロードする設定をしているので、「受け入れる」をタップすれば自動的に iCloud に写真が保存されます。

スポンサーリンク

AirDrop を利用する際の注意点

最近ニュースで「AirDrop 痴漢」というワードを見たり、聞いたりしたことがある方もいると思います。

これは、AirDrop の機能を悪用した嫌がらせ行為です。

AirDrop 機能を使うと、近くにいる iPhone 利用者に一方的に変な写真を送り付けることが出来てしまいます。

辞退」を押せば写真は保存されませんが、絶対に画面に写真が出て来ますので、見たくない写真を無理やり見せられてしまいます。

そこで、次の設定をすることをおすすめします。

AirDrop の受信範囲を設定する

AirDrop は、誰からのデータ送信を受け取るか、設定で決めることができます。

設定」アプリをタップします。

AirDropの受信範囲の設定方法

一般」をタップします。

AirDropの受信範囲の設定方法

AirDrop」をタップします。

AirDropの受信範囲の設定方法

AirDrop 画面に「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」とあります。
この中で「連絡先のみ」を設定しておくと、自分が連絡先に登録している人からだけ、AirDrop のデータを受信します。

AirDropの受信範囲の設定方法
スポンサーリンク

すべての人」に設定していると、近くにいる人誰からでも送り付けられる危険性がありますので、とくに女性はすぐに設定を確認してください。

最後に、自分のパソコンに保存できた写真を、ワードプレスの「メディアライブラリ」にアップロードする方法については、以下の記事をご確認ください。

それではまた。

いつも「らしく」ブログをご利用いただきありがとうございます。
今後の記事作成の参考にする為、アンケートにご協力をお願いしています。

アンケートの回答に際し、個人情報の入力などは一切ありません。
「協力してもいいよ」という方は、下のリンクもしくはサイトトップのメニュー内「アンケート受付中」よりご回答ください。
アンケートに協力する♪

「らしく」ブログ管理人

パソコンに関する疑問
スポンサーリンク
記事の更新情報を入手する
「らしく」ブログ
タイトルとURLをコピーしました